ムダ毛処理の対応はどうしてる?脱毛サロン・医療脱毛の感想も

皮膚科でのレーザー脱毛はお得なのか?そのメリットとは?

美容皮膚科や美容外科で使用されるレーザー脱毛と、エステやサロンで使われる光脱毛はよく比較されます。

結局どっちの方がお得なのか、効果はどのくらい違うのか、初めて脱毛に興味を持って、ネットで情報収集してみると、この2種類の脱毛タイプがあり、戸惑う方もいると思います。


皮膚科でのレーザー脱毛はお得なのか?そのメリットとは?


口コミを見ると、メリット、デメリット両方おなじぐらいありますからね。
レーザー脱毛が少し価格が高めに設定しているのに対し、エステやサロンでは、「定額制全身コース」や「ワンコインで脱毛」など手軽に脱毛ができるものも多々あります。

なんとなく契約したあげく、「まったく効果がなかった」などというトラブルもありますの、でしっかりとこの2つを理解してから通うと、後悔のない脱毛ライフが送れると思います。


レーザー脱毛のメリット

「本当に永久に脱毛できるのか?」、脱毛効果などレーザー脱毛のメリットを述べていきたいと思います。

・トラブルが起きても安心
敏感肌の方が脱毛によってトラブルが起きても、医師免許を持っている人が施術をするので、万が一のことがあっても対応できます。

エステやサロンでは、レーザーの使用ではなく、フラッシュの光脱毛なので、レーザーよりはトラブルが少ないかと思いますが、まったくないとは言い切れないので、心配な方は初めから医療脱毛での施術をおすすめします。


トラブルが起きても安心


・永久性がある
脱毛のメカニズムを把握した医者が施術するので、部位によってレーザーの出力を変えるので確実に脱毛することができます。
また、レーザーは毛根を破壊するので半永久的に生えてきません。

エステで使われるものは、毛根までは届かないので、一時的には脱毛は可能ですが、永久は難しいです。
もし、半永久的に脱毛をしたいのなら、断然レーザー脱毛がお得です。


永久性がある


・埋没毛や毛穴にも効果が!?
過去にカミソリで処理したムダ毛が埋没毛になったりしてませんか?
レーザー脱毛は、これらもキレイに取り除く事が可能と言われています。

また産毛もキレイに脱毛する事ができるので、肌触りがとてもつるつるになって、肌がキレイになった感じが味わえます。


埋没毛や毛穴にも効果が


・確実に結果を出せる
エステやサロンでは、「絶対に生えてきません」という言葉は使えません。
必ず「人によって効果は違う」と曖昧な表現をします。

「脱毛したいから行ったのに全然効果がなかった」と失敗例も多々あります。
確実に結果を出したいのなら、皮膚科でのレーザー脱毛が確実です。

特にVIOや脇など、一生無駄毛を処理するのがめんどうだと思う箇所に、は医療脱毛が向いています。


レーザー脱毛の料金体系

レーザー脱毛は一昔前に比べると、かなり利用しやすい料金体系になってきています。

VIO、腕、脚などを施術の広い部位と狭い範囲に分けて「6回で○○円」というコースになっています。

例えば、湘南美容外科ならVIOは6回で6万750円(税込)、Sパーツなら2万8750円(税込)、Lパーツなら8万8100円(税込)となっています。


レーザー脱毛の料金体系


手、背中上部・下部、ひじ上など細かく部位が分けられて、本当に必要な箇所のみ脱毛することも可能です。

また回数1回のみの料金設定もあるので、お試しにやってみることもできます。
VIOや脇の太い毛には、平均的に6回くらい必要になるかと思いますが、腕などそこまで太い毛じゃない部分は、3,4回でも十分効果が現れます。

3回コースにして、まだちょっと足りないなと思ったら、もう1回追加するという使い方をする人もいます。


湘南美容外科ならVIOは6回で6万750円


ただ、回数の多いコースの方が1回あたりの金額が割安になっている病院がほとんどなので、カウンセリングで自分の状態を見てもらい、何回くらいで脱毛できるか相談してみることを推奨します。

脱毛が当たり前になっている今、どこの病院も競争しているので、キャンペーン情報に目を通したり、自宅からの通いやすさなどを比較して、自分に合った病院を探しましょう。


エステサロンと医療脱毛どっちがお得なの?

先ほど述べたようにレーザー脱毛は昔よりは求めやすくなりましたが、まだまだエステサロンと比べると高い気がしますよね。

例えば、レーザー脱毛の相場がSパーツでも1回当たり5,844円。
Lパーツに関しては15000円以上します。

これがエステサロンになると、Sパーツでも1回当たり3000円程度、。Lパーツに関しては6000円程度で出来ます。

ぱっと見た感じ、エステに比べると高いですよね。


エステサロンと医療脱毛どっちがお得なの?


しかし、これが仮に6回で半永久的に生えてこなくなるとします。

それに比べエステの光脱毛は、抑制したり、一時は脱け落ちますがまた生えてくるので、その度に通い続けなきゃ効果を持続させることはできません。

レーザー脱毛のほうが初期費用はかかりますが、長い目で見るとお得なのが見分かります。
もちろんエステ脱毛が悪いわけではありません。

完全に生えてこないのはちょっと抵抗ある方や、夏やイベントのときだけ無駄毛をきれいにしたいという方には向いていると思います。

しかも痛みが少ないですから、脱毛初心者には向いています。


脱毛初心者


しかし完全にムダ毛をなくしたい方は、レーザー脱毛が一番手っ取り早く、時間もお金も無駄のない方法だと思います。

全身はさすがに高いからと、部位に分けてレーザーと光脱毛を併用する方もいらっしゃいます。

医療脱毛は金額において、極端に安価をうたっていません。
そのかわり、皮膚科や美容外科ではアフターケアや解約保障などはしっかりしています。

美容皮膚科と皮膚科のレーザーもよく比較されますが、技術力にほとんど違いはありません。


美容皮膚科と皮膚科 レーザー 比較


あるとすれば美容外科のほうが美容に関しては強いので、カウンセリングの際に脱毛以外の相談もしやすいというメリットはあるかもしれません。

あとはサービス内容や接客態度は店舗やクリニックごとに違いがあります。


脱毛サロンとクリニックはどっちがオススメ?

まずは、脱毛サロンとクリニックの特徴を見てみましょう。

☆脱毛サロンの場合


脱毛サロンの場合


光を毛根にあてることで毛の生える力を減らすという脱毛方法です。
フラッシュ脱毛と呼ばれ、サロンでは主流の方法です。

・料金がリーズナブル
・痛みが少ない
・定期的に通う必要がある
・店舗が多いので、選びやすい

☆クリニックの場合


クリニックの場合


サロンと同じく光の力で毛根を破壊しますが、医療レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛より出力値が高いのが特徴です。
出力値が高いので、永久脱毛とまではいきませんが、高い効果が望めます。

・一度で効果が得られる
・医師によるカウンセリングがある
・料金が高い
・痛みが強い
・クリニックのある場所が限られている


脱毛サロンとクリニックはどっちを選択すべき?

私自身は正直、どっちがいいとか判断するのが結局出来なかったんです。
なのでクリニックと脱毛サロンは両方行った経験があります。

ちなみに行った店舗は、湘南美容外科とミュゼプラチナムです。
深く調べれば調べるほどメリットデ・メリットがあって判断がつかなかったので。

例えば脇の脱毛として考えた時、脱毛サロンなら10回以上やったほうがいいですけど、レーザー脱毛を用いているクリニックだったら5回から6回程度で十分です。


脱毛サロンとクリニック


料金的にはミュゼのほうが無制限で100円でできるし、メリットがあると思います。
湘南美容外科だと5,980円です。
それでも私は、脇は湘南美容外科でやりました。
やはり絶え間なくムダ毛が生えてくるところほど医療脱毛の方がいいと思ったからです。

医療脱毛でやると、手間がなくなるのがメリットと感じました。
だって5回やったら半永久的に行かなくて済むし。

単純に5,980円のクリニックと、100円の脱毛サロンを比較したら脱毛サロンのほうがよさそうですけど、脱毛サロンに行くまでの交通費は絶対かかりますよね。


100円の脱毛サロン


無制限とはいえ10回以上、行くことになるからその都度、交通費がかかるはず。
そう考えると、5回でスパッと辞められる医療クリニックの方が実はトータル的に安いと思うんです!

これが私なりに出したクリニックを選択した理由です。
時間的にもクリニックだったら脇の場合、1年未満で終わりますからね。
脱毛サロンだと早くて1年半、長いと2年半以上かかると思います。

脇に関してはクリニックにお任せですけど、腕と足に関しては脱毛サロンでやってからその後、自己処理で自分で機械を買ってやっています。

腕や足も、もちろんクリニックでやれればいいんですけど、やっぱりクリニックで広い範囲の施術は高すぎます。

仮に、膝下だけを6回やったとしたら、ミュゼなら1万8000円ですが、湘南美容外科だと8万1000円です。

ここまで差があると、さすがにクリニックは無理だなという感じですね。


ミュゼなら1万8000円


脇が100円から1000円になるくらいだったら出せますけど、さすがに1万8000円から8万1000円になるのは無理!(苦笑)

私は腕と膝下は脱毛サロンを利用し、その後はケノンを使ってお手入れをしています。
最初からケノンでもいいんですけど、やっぱり所詮家庭用ということで効果が若干弱いです。

安全面を考慮して出力が弱いので、脱毛サロンほどの効果はないです。
だから最初に脱毛サロンで減毛する感じでやって、ムダ毛が目立たなくなってきてから家庭用脱毛器に切り替えました。


脱毛サロンとクリニックでどっちがいいか選べない人へ

サロンは通いやすいけどある程度、回数を重ねる必要があります。
クリニックは、高くて痛いけど短期間で効果を得られるというわけです。

それぞれのメリット、デメリットがあるのでどちらか決めがたい!
そんなあなたは、「片一方に決めない」という方法もありますよ。

それぞれの利点を活かしてサロンとクリニック両方通って、賢く脱毛する方法をまとめてみました。


サロンとクリニック両方


どんな人でも、短期間で早く効果を得られる方がいいですよね。
しかし、料金が高いために脱毛サロンを選択する方も多いはずです。

ただ、料金が安い分、サロンの場合は効果が得られず、さらに回数を重ねることで結局費用がかさんでしまった!

そんな場合もあるようです。

そこで、まずは回数を決めてクリニック通うことで、ある程度毛量を減らします。
次に、料金が安いクリニックに通って締めくくる、という具合です。

ですから、併用といっても同時進行するわけではありませんので、安心してくださいね。
クリニックに限定してしまうとお値段が高くなってしまいますが、クリニックで大まかな処理をした後に、仕上げに利用すれば料金を抑えることが出来ます。

そうすることで、お金も時間も節約できるという訳です。
まだ全然処理していない状況では、効果の高いクリニックでやったほうが絶対、効果的に見てもお勧めです。


クリニック併用


【こんな併用方法も!】

そうは言っても、できれば安く、早く脱毛したいと誰もが思うはず。
例えば、露出が膝下のスネ毛、一人では出来ない背中や襟足などはクリニックを選択して、脇などあまり普段見えないカ所は、サロンにする…など、部分ごとに使い分けるのも一つの手です。

部位ごとに組まれているメニューもたくさんありますので、自分の目的に合わせて、サロンとクリニックを使い分けてみましょう。

例えば、銀座カラーは腕全体がセットになった「腕全セット」、足全体がセットになった「足全セット」とかもあるんで、それを使うのも手段です。

また脱毛は時期によって、様々なキャンペーンを行っている場合があります。
特に人が集まりにくい秋〜冬はキャンペーンを行っていることが多いです。

それ以外には学生向け、他の脱毛サロンからの乗り換え割りなどが定期的にやっているキャンペーンですね。
ぜひ活用してほしいものです。


銀座カラー 学生向け


また、安心な返金保障や永久保証がついているサロンやクリニックもあります。
やっぱり、お肌に合わなかった!急なお引越しでどうしよう!という場合でも保証があると安心して通うことができますからね。

私が通っているミュゼは、解約時に返金保証があって、最後の来店から1年以内であれば施術を受けていない回数分は返金されます。

手数料で数%パーセント取られちゃうみたいですが、それでも返金保証があるのでとりあえず大丈夫かなと思います。
2015年に倒産騒ぎがあったときですら、結局返金されたようなので。


脱毛サロンで施術時間が短いのはどこ?

ここでは、脱毛サロンに行った時にどれぐらい施術時間がかかるのか調べてみました。

もちろん施術部位や施術数によって施術時間は全然違うので、あくまでも参考程度にしかならないかもしれませんが、おおよその目安にはなると思います。


脱毛サロンで施術時間が短いのはどこ?


ホットペッパービューティーの調査による施術時間を紹介します。
どこかの脱毛サロンが紹介している調査結果ではないので、かなり客観的な数字になっていて参考になると思います。

脱毛サロンではみんなどれくらい時間がかかる?

1回につきどれぐらい時間がかかるかという質問で、平均は51分という結果が出ました。


脱毛サロンで施術時間が短いのはどこ? 平均は51分


内訳は、

30分未満:24.2%
30分から60分未満:31.1%
60分から1時間半:26.0%
1時間半から2時間未満:9.2%
2時間以上:9.5%

ご覧のように1時間以内で終わる人が5割を超えていました。
私も実際に体験しているのでわかるんですけど、施術部位が3箇所未満だったら、だいたい1時間以内で終わるんじゃないかなと思います。

ただ、背中とかデリケートゾーンはちょっと時間がかかるので複数部位をやっていると、1時間超えちゃう可能性もあると思います。

私は肘下と膝下と脇の脱毛をやっているんですけど、この3ヶ所で1時間弱ぐらいですね。

脇が5分ぐらい、膝下と肘下がそれぞれ20分から25分ぐらいです。
着替えとか待ち時間を含めると、脱毛サロンにいる時間は1時間を超えちゃうんですけど、1時間半以上脱毛サロンにいるということはまずないですね。


脱毛サロン 着替え 待ち時間


2人に1人が私みたいに2、3箇所だけやっている人が多いんだと思います。
逆に1時間半以上となると、全身脱毛の可能性が高いです。

1時間半以上が18.7%いるので、10人中1人か2人は全身脱毛をやっているんだと思います。

それぞれの部位はどれぐらい時間がかかるの?

ちょっと目安がわかったほうがいいかなと思うので、部位別の施術時間を表記したいと思います。

脇:5分から10分程度
デリケートゾーン:15分から20分程度
腕:20分から40分程度(肘下だけなら20分から25分程度)
足:20分から40分程度(ひざ下だけなら20分から30分程度)
背中:30分から40分程度(背中は上下で分かれるのでそれぞれ20分程度)
うなじ:10分程度
手足の指・甲:それぞれ5分から10分程度
乳首周り:5分から10分程度
お腹:10分程度
顔:5分から15分程度
全身:1時間半から2時間程度(部位を分けて、数回に分けるケースもあります)

時間の目安は大体上記のような感じです。
施術範囲が広い部位や、毛が生えている頻度が多い部位はちょっと時間が伸びがちです。


デリケートゾーン15分から20分程度


あとはそれにプラスして着替える時間、説明の時間、ジェルを塗る時間、冷やす時間などがあります。
最近はジェルを塗らないタイプの脱毛サロンも出てきていますよ。
2017年時点でジェルを塗らないところはJエステとキレイモがあります。

他にも、あんまり有名ではない脱毛サロンだったらジェルを塗らないところはあるかも。
ただ、ジェルをならない場合、機械自体が冷たいのでそれがしんどいという声もあります。

施術時間にプラスして、混み具合や予約など店員の対応次第で時間も伸びちゃうので、そのあたりも考慮して予定を立てたほうがいいと思います。


ミュゼ 時間も伸びちゃう


ちなみに私はミュゼに通っているんですけど、来店して3箇所施術して、帰るところまでで1時間ちょっとです。

脱毛サロンの中でどこが施術時間が短いのかいろいろ調べてみました。
サロンごとに照射に優れたマシンを用意しているので、一概に比較するのが難しいんですけど、最新の機械でお手入れ時間が短いのはJエステ、キレイモ、脱毛ラボ、ミュゼの4店舗かなと思います。


施術時間 脱毛ラボ


施術時間 Jエステ


施術時間 キレイモ


実際ホームページにも施術時間が短いですよというアピールもありますし。
ちなみに私の知っている限りではJエステとミュゼの機械はなんとなく似ている気がします。

横にスライドさせていくように照射するので、ポイントポイントで肌に当てるのではないので、時間が短いように感じます。
全身脱毛で1時間半で終わるところは早い部類ではないでしょうか。

ちなみにJエステの機械は冷たくて、ミュゼの方は冷たくないという違いがありますね。
ミュゼのほうはジェルも塗る必要があります。

昔に比べて冷たいジェルは塗らなくなりました。
それは機械が最新のものに変わって、肌に熱を与えないことが影響しているんだと思います。


ミュゼ 早い


一番長い全身脱毛の人でも90分なので、昔みたいに2時間も3時間もやることがなくなって、長時間ベッドに寝ていなければいけないということも無くなり、だいぶ楽になったと思います。

まとめ

以上、レーザー脱毛について述べましたが、今脱毛について悩んでいる方や、検討されている方の参考になれば幸いです。

ここで述べたことはあくまで参考ですので、実際の詳しい料金等は病院に行って確かめてください。

一度HPなどで料金の比較をしてみることをお薦めします。
比較的、医療脱毛で安いのは湘南美容外科です。


医療脱毛で安いのは湘南美容外科


レーザー、光脱毛にそれぞれメリット、デメリットがありますので、ご自身の生活スタイルや、どこまでを必須とするのかを考えてみると答えが出てくると思います。

女性の美意識がどんどん変わり、脱毛が珍しいものではなくなってきました。
これからもっと脱毛に関して技術も上がっていき、レーザー脱毛も今よりも普及していくと思われます。

まだ、脱毛に興味がない人にもこれを見て是非検討してみて欲しいと思います。

脱毛画像提供:エステ評価


更新履歴